翌日 閉じる
19:00
超逆境クイズバトル!!99人の壁 クイズ名司会者・草野仁参戦!2時間SP
20:54
つきあってKTN
21:00
土曜プレミアム 映画「テルマエ・ロマエⅡ」
23:20
さんまのお笑い向上委員会
23:50
オトナの土ドラ 絶対正義
24:45
S-PARK
25:25
関ジャニ∞クロニクル
25:55
千原ジュニアの座王
26:25
ドキュメント九州
26:55
DJモノフェスタ
27:25
深夜ショッピング情報 
  • RT @fuji_99wall: 【収録後の楽屋反省会‼️】 #99人の壁、2/16よる7:00から2時間スペシャルです‼️ 今回、クイズ番組においてはMCの佐藤二朗の大先輩である #草野仁 が登場✨ 99人の壁のステージが本当の意味での #リング に⁉️ ぜひご覧下さい👀 h…
  • RT @nagasakikanko: 手倉森誠皇帝、松尾悠花皇后の入場 https://t.co/nQ8oLxDOoQ
  • RT @boken_nagasaki: 毎日使う食器や雑貨、おもちゃや服など、既製品はたくさん溢れているけれど、自分で作ればそれは世界にひとつだけのもの!冒険する長崎がおすすめするものづくり体験はこちら! 今回の内容をチェック! → https://t.co/nqaXErTu…
  • RT @v_varenstaff: ☀️Jリーグマスコット総選挙2019☀️ #Jリーグマスコット総選挙2019 の結果はヴィヴィくんは2位でした⭐️ 皆さんたくさんの応援ありがとうございました‼️ 社長の髙田も県庁のテレビをお借りし結果を見守りました🙏 #vvaren ht…
  • RT @fujitv: 🌙夜11時50分~放送📺 『<オトナの土ドラ>絶対正義 #03』👠 範子(山口紗弥加)によって子供との生活を奪われそうになっている由美子(美村里江)。 同じく範子の正義感に翻弄されている理穂(片瀬那奈)たちと範子を糾弾するが…。 https://t.…
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第527回番組審議会 2018年5月9日 No.207

第527回番組審議会は、平成30年5月9日にテレビ長崎で開催され、下記番組について審議。

「ヨジマル!」
(テレビ長崎制作)
放送日時 平成30年4月18日(水)15時50分~16時45分 放送
「KTN PRIME news evening」
(テレビ長崎制作)
放送日時 平成30年4月18日(水)18時14分~19時00分 放送

出席委員 (順不同・敬称略)

田崎 智博
進藤 卓也
石川 由香里
柴田 守
大川 綾
近久 宏志
内田 輝美(新任)

以上 7名

放送事業者側の出席は 10名

審議の冒頭、『ヨジマル!』のプロデューサーの安田朝香が番組について、「長崎に密着した番組で5年目を迎えた。メーンターゲットは主婦層。長崎の『いま』にこだわり、生中継を中心にした番組」と説明。議題となった当日の担当ディレクター・林田康晴が「水曜日の中継『サンキューベリー街!』は、無作為に選んだ町に出かけ、その町の人たちと触れ合うコーナー。この日は、長崎市の南が丘町で、レポーターが自治会長とともに、地元の畳屋さんやお地蔵様をめぐる構成だった」と話した。

審議の概要(委員からの主な意見)

「ヨジマル!」(平成30年4月18日(水)15時50分~16時45分 放送)について
・安定感のある落ち着いた印象で、MC陣のバランスもよく明るい、親しみが持てる番組だ
・生中継ではカメラのブレが目立ったりして、慌ただしい印象を受けた
・中継コーナーは「知らない町」を知る楽しみがあった、よく下調べをしていると思った
・高校生や子どもたちを撮影していたが、保護者の許可を取った方がいいのではないか
・(番組で視聴者のコメントを紹介する)「つぶマル」や(番組内で商品が当たる)ゲームへの応募説明が丁寧だった
・料理コーナーは、難しいものでなく、簡単に「作ってみよう」と思わせるレシピにしてほしい
などの意見が出された。

このあと、報道局長の松本祐明は「ニュースは『プライムニュース』というブランドを統一して、本格的ニュースを放送する、という姿勢。ローカルニュースでは、『心・近・感(しんきんかん)』をキャッチフレーズに、『知りたいに答える』、心に届く、心に寄り添うニュースをお届けしたいと考えている。経済ネタ、子育ての問題など幅広く情報をキャッチし、地域で一番、見てもらいたい」意気込みを語った。

審議の概要(委員からの主な意見)

「KTN PRIME news evening」(平成30年4月18日(水)18時14分~19時00分 放送)について
・県内のニュースが網羅されていて、情報量も多かった。オーソドックスな作りが安心感につながっている
・キャスターが落ち着いていて、安定感がある
・(当日、発生した強盗未遂事件のニュースについて)何があったのだろうか、と思っていたので、その不安に応える内容だった
・「Lovebaby」(FM長崎と共同で取り組む子育て応援企画)で子どもをめぐる問題をニュースでも取り上げるのは「らしさ」を感じるし、時宜を得ている
・ことば遣いにおかしいところがいくつかある。「カタカナ語」が多いのでは
などの意見が出された。

また、財務事務次官をめぐる女性記者へのセクハラ事案について、KTNの対応について問われたのに対し、報道局長の松本祐明は「これは特定のテレビ局だけの問題ではない。スタッフにも、問題共有を呼びかけており、今後もきちんと対応しなければならないと考えている」と答えた。

KTN番組審議会事務局 095-827-8183
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】私学キラリ2018
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP