翌日 閉じる
26:00
千原ジュニアの座王
26:30
ドキュメント九州
27:00
DJモノフェスタ
27:30
深夜ショッピング情報 
28:00
天気予報
  • RT @nagasaki_museum: 明日(10/21)も開催! #ラブフェス2018 https://t.co/95Bih4OfOI
  • RT @inouesonoko: Love fes2018 ありがとうございました~! たのしかったです💯 また来るね、長崎! あの曲も、やっちゃいました☺️ あーもう 楽しいって幸せだなあ ミセスのみなさんと🏃 https://t.co/oUGwznAtBe
  • Lovefes2018💖1日目、本当にたくさんのご来場ありがとうございました❣️明日もイベント盛りだくさんです😍水辺の森公園でお待ちしています❤️✨ https://t.co/zXAliYi9Er
  • RT @masatoshikunn: うわっー今日明日❗無料のラブフェス提供電車に乗った勿論 料金取られません😁✨ https://t.co/wKr0ec09KU
  • RT @hirunavi: 【ラブフェス開幕!】テレビ長崎とFM長崎のコラボイベント「ラブフェス2018」が、長崎市水辺の森公園一帯で20日から始まりました!美味しいグルメや遊びのブースも大集合!夕方からは、アーティストのライブや花火の打ち上げも行われます。★詳しく→https…
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第529回番組審議会 2018年7月11日 No.209

第529回番組審議会は、平成30年7月11日にテレビ長崎で開催され、下記番組について審議。

「復興の桃~普賢さんと共に~」
(テレビ長崎制作)
放送日時 平成30年5月26日(土)11時20分~11時45分放送

出席委員 (順不同・敬称略)

菊森 淳文
進藤 卓也
柴田 守
大川 綾
近久 宏志
内田 輝美

以上 6名

欠席委員(順不同・敬称略)

石川 由香里
田崎 智博

以上 2名

放送事業者側の出席は 10名

審議の冒頭、番組プロデューサーで報道局次長の赤木健一郎が「普賢岳災害から27年が経ち、噴火を知らない世代が増えている。しかし、最近は火山噴火や地震、水害と自然災害が多発しており、自然の脅威を感じる。改めて災害の教訓や自然と共生する姿を伝えたかった」と番組の制作趣旨を述べた。この後、番組ディレクターの佐藤有華は本番組が初めての長編ドキュメンタリー制作とした上で、「時の流れをどう表すか、20年の苦労を表現できるか」が一番、苦心したと話した。

審議の概要(委員からの主な意見)

「復興の桃~普賢さんと共に~」(平成30年5月26日(土)放送)について
・桃の花や果実、普賢岳の緑など、映像がきれいだった。ドローン映像が迫力あった。
・島原半島の美しさを感じた。
・シンプルで、ナレーションの言葉づかいのセンスが良く、柔らかい表情が感じられる番組だった
・タイトルの「復興の桃」は、何を示しているのか。テーマ性が少し明確ではなかったのでは
・主人公の親子から災害を乗り越えて、「ここで暮らしていくという覚悟」が感じられ、たくましく思った
・普賢岳について、父親が「普賢さん」と親しみも込めて呼んでいるのに対して、息子は一貫して「普賢岳」と言っていた。その親子の言葉遣いの違いを追えればより深みが出ると思った
KTN番組審議会事務局 095-827-8183
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】私学キラリ2018
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP