翌日 閉じる
09:50
ノンストップ!
11:20
KTNニュース
11:25
国分太一のお気楽さんぽ~Happy Go Lucky~
11:30
KTN Live News days
11:55
バイキング
13:45
直撃LIVE グッディ!
14:50
お昼のショッピング情報 健康家族TVショッピング
15:19
アフタヌーンセレクション 花嫁のれん
15:48
ヨジマル!
16:45
プチまる!
16:50
KTN Live News it! 1部
17:53
KTN Live News it! 2部
19:00
坂上どうぶつ王国
20:00
山村美紗サスペンス 赤い霊柩車38 結婚ゲーム
21:49
KTNニュース
21:55
ダウンタウンなう
22:52
週刊 健康マガジン
22:56
天気予報(金夜)
23:00
全力!脱力タイムズ
23:40
ネタパレ
24:10
Live News α
24:55
天気予報
25:00
モヤモヤさまぁ~ず2
26:00
佐世保発!買物情報 ジャパネットたかたテレビショッピング
26:30
深夜ショッピング情報 
27:00
天気予報
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第545回番組審議会 2020年3月11日 No.225

第545回番組審議会は、2020年3月11日 テレビ長崎で開催され、下記番組について審議した。

『ドキュメント九州 gift ~写真を残す~』
(テレビ長崎制作)
放送日時 2020年2月22日(土)15時25分~15時55分

出席委員 (順不同・敬称略)

菊森 淳文
田崎 智博
柴田 守
石川 由香里
近久 宏志
大川 綾
山﨑 健
内田 輝美

以上 8名

放送事業者側の出席は 10名

審議番組『ドキュメント九州 gift ~写真を残す~』は、九州・沖縄のフジテレビ系列で放送する『ドキュメント九州』の本年度KTNでは3作目として制作・放送した。雲仙市で写真館を営むカメラマンの男性が、遺影での使用も視野に入れた「いい写真」を撮る活動を追ったもので、「終活」や「生前遺影」をテーマに描かれた。番組のタイトルにもなった「ギフト」は活動名であり、審議会の中で、番組ディレクターの山口史乃は「その方が亡くなった後も、その人らしい写真を残すのは家族へのギフトになると思う」と説明。山口ディレクターは「いかに死ぬか、など大きなことを言うのではなく、この番組では写真が『生きた証』になると思いますよ、というメッセージが伝われば」と制作趣旨を述べた。

審議の概要(委員からの主な意見)

「ドキュメント九州 gift ~写真を残す~」(2020年2月22日(土)放送)について
・全体的には上手にまとめてあったが、あまりにもさらっとしていて人間くささがない、平板で物足りない印象を受けた。
・「終活」「人物」「生前遺影」・・・何を中心にしたいのか、焦点がぼやけていた。
・気負わず、淡々と描いているのは良かったとも思う。
・「ギフト」は、「終活」を前向きに捉えられるいい取り組みだと思うが、生前遺影は既によく知られた話で、なぜ、いま、これを取り上げたのか、番組内では根拠が薄かった。
・主人公がスマートすぎて、インタビューなどでも熱い思いを引き出しきれておらず、心に響くものがなかった。
・情報としては受けとめるが、見たいのはそこじゃないし、見せたいのはそこではないだろう、という思いを持った。
・夢をかなえて、地元にUターンして個性を生かした仕事をしている、などもっとさまざまな切り口があったのではないか。
・ドラマ性や人物、ストーリーへの共感がないと、番組はただの宣伝番組のようにも見えてしまうので注意しなければならない。
・取材したものをそのまま番組にした、という感じで、もっと深く、もっと取材力を養って取り組むことを期待したい。
などの意見が出た。
KTN番組審議会事務局 095-827-8183
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2019
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP