翌日 閉じる
10:00
ワイドナショー
11:15
ミライ☆モンスター
11:45
週刊あじさい
11:50
KTN Live News days
12:00
開運!なんでも鑑定団
13:00
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
13:55
TOKIOカケル
14:35
冒険県 冒険する長崎プロジェクト
14:40
競馬BEAT
16:05
タカアンドトシの今夜、宿ナシ二人旅SP 北海道絶景キャンプ旅
17:25
パワスポ!N
17:30
KTN Live News イット!
18:00
ちびまる子ちゃん
18:30
サザエさん
19:00
ジャンクSPORTS
20:00
日曜ワンダー! 千鳥の対決旅
21:54
はっちゃKTN
22:00
Mr.サンデー
23:15
S-PARK
24:30
Love music
25:25
はっちゃKTN
25:30
FNSドキュメンタリー大賞
26:25
深夜ショッピング情報 
26:55
深夜ショッピング情報 
27:25
天気予報
  • あさ8時55分から『西村キャンプ場』⛺️ お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹が、地元広島で趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組。大反響のあった伝説の「カープ長野キャンプイン」特別編! 🔴
  • 午前10時から『ワイドナショー 』 R-1グランプリ芸歴10年以内に参加資格変更の余波▽東京都で再び時短・外出自粛要請▽休場続く白鵬・鶴竜に初の「注意」決議▽前園がマラドーナ氏の伝説語る https://t.co/DrihTujwuI
  • よる🌙9時から放送📺 https://t.co/pSmhN2RIgi
  • きょう午後3時から『寛平ちゃんのバルーンが飛ぶ~の!大空の感動ストーリー』 #間寛平 https://t.co/rsSQeTTu8G
  • 午後6時30分から『#おかべろ』 🎉祝・岡村隆史結婚SP!アローン会会長の今田耕司が緊急参戦!岡村の結婚に今田がまさかの本音をぶっちゃけ!これまで語られなかったプロポーズ後のやりとりも完全再現!🤗
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第551回番組審議会 2020年10月14日 No.231

第551回番組審議会は、2020年10月14日 テレビ長崎で開催され、下記番組について審議した。

『マルっと!』
(テレビ長崎制作)
放送日時 2020年9月28日(月) 16時25分~19時00分

出席委員(順不同・敬称略)

菊森 淳文
田崎 智博
柴田 守
石川 由香里
近久 宏志
大川 綾
相本 倫子
内田 輝美(リポート提出)

以上 8名

欠席委員(順不同・敬称略)

なし

放送事業者側の出席は 12名

審議したのは、情報番組『ヨジマル!』と夕方のニュース『Live News it!』を新たに融合させたKTNの新番組。全国ニュースを数回挟みながら、県内の話題とニュースを、女性のメーンMCと日替わりの男性アナウンサーが展開する構成になっている。演出担当の企画制作部専任部長の吉井誠は「ニュース・情報番組としてパワーアップさせた。他局より早くニュースを伝え、時間帯によりニュースの見せ方/切り口を変えていきたい」と説明。吉井とともに演出を担当する報道部の石橋亮一は「ニュースパートの新コーナー『長崎のミカタ』では、長崎の『味方』として、また、出来事の多面的な『見方』を示していきたい」と企画趣旨を話した。

審議の概要(委員からの主な意見)

「マルっと!」(2020年9月28日(月) 16時25分~19時00分放送)について
・『マルっと!』はいいネーミングだと思う。
・情報番組とニュースの融合は相当難しいと思われる。各パートの充実、全国と地方がどう関連するか、違った角度の見方をどのように提示できるか、「長崎と全国の情報・ニュースが『ミルフィーユ状態』」である利点をどう生かすか、潜在的な視聴者をどのように取り込むか、が課題。
・全国ニュースから切り替わったローカルのスタジオで全国ニュースに何の反応もないと、「つながり」が感じられず、全国ニュースとローカルニュースが「水と油」のようだ。
・番組中、同じニュースが3~4回出てくる。「さっきも見た」と興ざめする。くり返しはかまわないとは思うが、視点を変えて伝える、濃淡をつけるといいのではないか。
・メーンMCの琴岡アナウンサーの笑顔が良かった。一方、情報やニュースに肯定的な反応が多く、判で押したような印象も受けた。
・放送倫理上の問題があるように感じられるシーンがあり、制作者が何も感じていないのかと疑問に思った。
・ニュースという部分では、基本的なところでの力不足を感じた。ニュースのワイドショー化という流れに乗っかって…ということだろうか。
・ゲストの必然性が感じられない。もっと専門分野のゲストのコメントを聞けばよかった。
・女性出演者を「ちゃん」で呼ぶのは「ヨジマル!での呼称の継続」とのことだが、気になった。
・番組内で、古典的な男女観・家族像が感じられる。
・まだ、コーナーの企画趣旨が分かりにくく、不満が残るところもあった。
・「母子避難所」についてのニュース企画は見ごたえがあり、有用な情報・課題を提供できていた。
・ニュース番組では、すごく悲しいニュースや批判をすることがあるが、情報番組にも対応できる「ふわふわ」としたセットでは適さないのではないか。
などの意見が出た。
KTN番組審議会事務局 095-827-8183
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2020
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP