翌日 閉じる
09:50
ノンストップ!
11:20
KTNニュース
11:25
国分太一のお気楽さんぽ~Happy Go Lucky~
11:30
KTN Live News days
11:55
バイキング
13:45
直撃LIVE グッディ!
14:50
お昼のショッピング情報 健康家族TVショッピング
15:19
アフタヌーンセレクション 花嫁のれん
15:48
ヨジマル!
16:45
プチまる!
16:50
KTN Live News it! 1部
17:53
KTN Live News it! 2部
19:00
坂上どうぶつ王国
20:00
山村美紗サスペンス 赤い霊柩車38 結婚ゲーム
21:49
KTNニュース
21:55
ダウンタウンなう
22:52
週刊 健康マガジン
22:56
天気予報(金夜)
23:00
全力!脱力タイムズ
23:40
ネタパレ
24:10
Live News α
24:55
天気予報
25:00
モヤモヤさまぁ~ず2
26:00
佐世保発!買物情報 ジャパネットたかたテレビショッピング
26:30
深夜ショッピング情報 
27:00
天気予報
  • Twitter
  • facebook
  • google+

犯行動機は寂しさ?長崎市放火事件の初公判 弁護側は器物損壊罪が相当と主張

去年10月、長崎市のアパートで放火した罪に問われている女の初公判が長崎地裁で開かれました。

弁護側は、行為は認めた上で器物損壊罪が相当と主張しました。

放火の罪に問われているのは長崎市油木町の無職 福島 琴枝 被告(57)です。

起訴状などによりますと、福島被告は去年10月、長崎市油木町の自分が住むアパートの電気メーターのコードに火をつけた罪に問われています。

26日長崎地裁で開かれた初公判の罪状認否で福島被告は「弁護人にまかせます」と述べました。

弁護側は、行為は認めるがアパートに延焼するような公共の危険は生じていないと「器物損壊罪が相当」とし、「知的障害や服用していた睡眠薬の影響で責任能力が減退していた」と主張しました。

検察側は冒頭陳述で事件当時、油木町周辺では放火の疑いがある事件が連続して発生していて、捜査過程で被告人が容疑者として浮上したことなどを述べました。

そして「被告人は寂しさを感じ、火事になれば交際相手が心配して会いに来てくれると思っていた」と犯行に至った経緯も説明しました。

福島被告は2014年、岡山県で建造物等以外放火罪などで有罪判決を受けていて事件当時は執行猶予期間中でした。

このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2019
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP