翌日 閉じる
11:25
国分太一のお気楽さんぽ~Happy Go Lucky~
11:30
KTN Live News days
11:55
バイキング
13:45
直撃LIVE グッディ!
14:50
お昼のショッピング情報 ショップジャパン
15:19
アフタヌーンセレクション 花嫁のれん
15:48
ヨジマル!
16:45
プチまる!
16:50
KTN Live News it! 1部
17:53
KTN Live News it! 2部
19:00
ネプリーグ
20:00
痛快TV スカッとジャパン
20:54
はっちゃKTN
21:00
鍵のかかった部屋 特別編 ♯3
21:54
天気予報
22:00
所JAPAN
22:54
KTNニュース
23:00
関ジャニ∞クロニクルF
23:40
Live News α
24:25
日本ダービー直前! 川島&ノブ ウダ馬なし増刊号
24:35
天気予報
24:40
キスマイ超BUSAIKU!?
25:10
ゴリパラ見聞録
25:45
佐世保発!買物情報 ジャパネットたかたテレビショッピング
26:15
深夜ショッピング情報 
26:45
天気予報
  • Twitter
  • facebook
  • google+

43人が犠牲に…雲仙普賢岳火砕流から29年 「いのりの日」を前に清掃活動

20200523002

雲仙普賢岳の火砕流で43人が犠牲となった6月3日の「いのりの日」を前に、被災地の清掃作業が行われました。

島原市上木場地区一帯は、砂防区域として通常は一般の立ち入りは規制されています。

1991年6月3日、この場所で警戒に当たっていた消防団員や警察官、マスコミ関係者など43人が火砕流の犠牲となりました。

6月3日に遺族や関係者が慰霊のためにこの地を訪れるのを前に、毎年、地元の住民が一帯の清掃作業を行っています。

今年は、新型コロナ感染拡大防止のため外出自粛が呼びかけられていたこともあり、一時、実施が危ぶまれましたが、23日は地元の住民や行政関係者など約100人が生い茂った雑草を刈り取りました。

元島原市役所職員 杉本伸一さん「29年経っても、あの日のことはすぐ目の前に浮かんでくるし、忘れられない。まだ3人がどこにいるのか分からない。そういうことも29年経つと、だんだん忘れられるのかもしれませんけど、こういうときにもう1回みなさんで思い出し、弔いながらこの地域をどうしたらいいのか考える機会になればいいなと思う」

島原は6月3日、普賢岳の火砕流惨事から丸29年を迎え、犠牲者を追悼し、防災を誓います。

このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2019
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP