翌日 閉じる
12:00
開運!なんでも鑑定団
13:00
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
13:55
世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~
14:55
冒険県 冒険する長崎プロジェクト
15:00
競馬BEAT
16:00
日曜スペシャル 世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~
16:55
ショッピング情報 ランクアップテレビショッピング
17:25
パワスポ!N
17:30
KTN Live News it!
18:00
ちびまる子ちゃん
18:30
サザエさん
19:00
ジャンクSPORTS
20:00
日曜 THE リアル! 緊急捜査!トラブルSOS 結婚をエサに女性をダマす男は許さないSP
21:54
はっちゃKTN
22:00
Mr.サンデー
23:15
S-PARK
24:30
Love music
25:25
FNSドキュメンタリー大賞
26:20
深夜ショッピング情報 
26:50
深夜ショッピング情報 
27:20
天気予報
  • Twitter
  • facebook
  • google+

壱岐・対馬に暴風警報も 南部ではもうしばらく雨に警戒

壱岐・対馬に出されていた暴風警報は解除されましたが、長崎県内はこれまでの大雨で地盤が緩んでいるところがあるため、気象台が土砂災害への注意を呼びかけています。

30日の長崎県内は梅雨前線の活動が活発になり、激しい雨が降ったところもありました。

29日午前10時から30日午前8時までの雨の量は、雲仙岳で97ミリ、島原で67.5ミリ、対馬市厳原で64ミリを観測しました。

壱岐・対馬では一時暴風警報も発令され、最大瞬間風速は雲仙岳で30.6メートル、対馬市厳原で24.8メートルを記録しました。

本土と離島を結ぶ海の便にも影響が出ています。

長崎と上五島の鯛の浦を結ぶ五島産業汽船のフェリーが、全便欠航を決めているほか、長崎と五島の福江を結ぶ九州商船のジェットフォイルは、午前中の便が欠航となっています。

長崎地方気象台は大雨のおそれはなくなったものの、地盤が緩んでいることから、しばらくは南部と北部を中心に土砂災害に注意するよう呼びかけています。

このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2019
  • 【スライドバナー】モッテレ
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP