翌日 閉じる
16:00
FNN重大ニュース 大追跡×総決算SP
17:55
つきあってKTN
18:00
ちびまる子ちゃん
18:30
サザエさん
19:00
Cygames THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~
22:24
匠の蔵
22:30
Mr.サンデー
23:45
スポーツLIFE HERO’S
25:00
Love music
25:55
つきあってKTN
26:00
FNSドキュメンタリー大賞
26:55
深夜ショッピング情報 
27:25
深夜ショッピング情報 
27:55
天気予報
  • RT @kantele: 今夜7時は『Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ』🎉 MC:ビートたけし、ナインティナイン おぎやはぎ、銀シャリ、チュートリアル、博多華丸・大吉、矢野・兵動ら人気と実力を兼ね揃えた漫才師が集う日本で1番豪華な漫才の祭典🎊と…
  • RT @fujitv: 📺本日のオススメ番組📺 🌙夜7時~放送『Cygames THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~』🏆 人気と実力を兼ね備えた日本を代表する漫才のオールスターが集結する夢の祭典! https://t.co/EzARmuv7vh #fujit…
  • RT @sukatto_japan: 《あと1日!》次回の #胸キュンスカッと に出演の #中島健人 の情報です! テーマは、「クリスマスなんか忘れてたのに・・・」です! 大学の研究室から始まる恋とは。 ついに明日放送です! お楽しみに! #フジテレビ #スカッとジャパン #…
  • RT @online_on_ice: 🎉Happy Birthday🎁12月17日は宇野昌磨選手、20歳の誕生日🍾🌹 全日本に初出場した時は14歳…😌あれから6年、あっという間に大人の仲間入りです😉✌🏻ハタチになっても攻めの姿勢は貫いてくれることでしょう😆🙌素敵な1年を過ごせま…
  • 13時30分~翔子さんが目の前で筆を揮う席上揮毫会を行いますよ~!観覧は自由となっています♪(博物館1階エントランスホール) また只今駐車場が満車となっております。できるだけ公共交通機関でお越しくださいませ。
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第2回ながさきポップス&ジャスフェスティバル

第2回ながさきポップス&ジャスフェスティバル
長崎は音楽の街!
長崎に来て早3年を過ぎようとしている。その間出会った人々はやはり音楽仲間が多い。海、山、川など自然に恵まれたこの港町にはさまざまな人たちがいる。当然そこには沢山の友達と音楽が溢れている。長崎は好きな街だ。
そんなところに長崎をジャズの街に育てようという話が持ち上がった。地元の小学生、中学生、高校生の吹奏楽をやっている子供たちとジャズを勉強しようという話だ。2年前からの話だ。そこで昨年はプレ的なコンサートとワークショップをとにかくやってみた。
今年2回目は長崎県ではもっとも素晴らしい会場がきまった。2000人収容の音楽ホール「ブリックホール」での開催。約20団体の中学高校生チームと昨年の音楽家達に加えあのスーパースタートランペット奏者「エリックさん」の参加である。ユーモアと愛情に溢れた人柄とトランペットの凄さは周知のこと。今や音楽の世界で知らない人はいない。
さあ、今年はどんなミッションになるか楽しみだ。音楽の心とみんなの絆が深まりこのコンサートとワークショップがさらに発展する事を願う。そしていつの日か凄いジャズの若者が長崎から育ってくる事を期待したい。明日からの人生が豊かになるような今日のコンサートになることを願う。
実行委員長 藤重佳久 (活水学院吹奏楽総監督)

スペシャルゲスト

エリック・ミヤシロ(トランペット)
エリックミヤシロ
プロトランぺッターの父、ダンサーで女優の母と言う恵まれた音楽環境の中でハワイで生まれ育つ。小学校の頃から楽器を始め、中学の時にプロとして活動を始める。ジャズだけではなく中学、高校時代、多数のオーケストラでも活動をし、数多くのコンチェルトを演奏、地元の ”天才少年”としてテレビ、ラジオの出演依頼が殺到、噂が広まり、高校三年の時ハワイ代表として全米高校オールスターバンドにえらばれニューヨーク、カーネギーホールで憧れのメイナードファーガソンと初共演する。
高校卒業後、ボストン、バークレー音楽院に奨学金で招かれ入学、在学中から地元のスタジオの仕事を開始する。
22歳でバディーリッチ、ウディーハーマンなどのビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、世界中を5年間回る。のち、数多くのアーチストのリードトランぺッターとして数年活動後、1989年に活動の拠点を日本へ移し、すぐに持ち前の読譜力、オールマイティーな音楽性でスタジオ録音などの仕事を始める。
吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャンとしても幅広く活動を広め、1995年に日本国内最高のメンバーを集め、“EM Band”を結成、2000年に初のソロCD「Kick Up」リリース。2003年に「City Of Brass」、2006年に初ライヴアルバム 「Times Square」、2008年に「PLEIADES」、2010年に「Skydance」をリリース。
自己のバンドバンドやソロ活動のほか、小曽根真 Featuring No Name Horsesにも参加。曲も提供している。
また、日本音楽家協会の理事にも就任。

講師

講師プロフィール
牧原 正洋(トランペット)
牧原正洋
1971年4月13日生まれ。岩手県宮古市出身。武蔵野音楽大学卒業。大学在学中よりライブ活動を始め、卒業後は角田健一ビッグバンド、宮間利之&ニューハード、オルケスタデルソルのメンバーとしても活動。和田アキ子、SMAP、EXILE、八代亜紀など日本トップアーティストのサポートメンバーでもあり、コンサートや紅白歌合戦などテレビ番組にも出演。
自らが所属するバンドのライブに加え、トランペットやバンドクリニック、スタジオワークも精力的にこなす。
「はじめてのビッグ・バンド トランペット編」(リットーミュージック社)、「かっこよく吹きたいポップス・スタンダード名曲」(YAMAHAミュージックメディア社)を監修。
2016年1月にアルバム「マッキー」をリリース。
講師プロフィール
片岡 雄三(トロンボ-ン)
片岡雄三
1967年東京生まれ。中学校の吹奏楽部でトロンボーンを吹き始める。高校在学中より『宮間利之とニューハード』に参加。その後5年間活動する。
1991年5月にニューハードを退団してジャズトロンボーン奏者として様々な活動を展開する。
自己のバンド『片岡雄三QUARTET』での活動の他、渡辺貞夫、日野皓正、北村英治、椎名豊、大坂昌彦、原朋直、川島哲郎、谷口英治等のコンボのソリストとしての参加の他、多数のビッグバンドのソリスト及びリードトロンボーン奏者として活動する。
我が日本が世界に誇る名門ビッグバンド『原 信夫と♯&♭』のメンバーとして1996年からファイナルコンサートまで参加した。
2008年度のスウィングジャーナル誌『第58回読者人気投票』トロンボーン部門で第1位。
また2008年度にアメリカの『コーン・セルマー社』のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。
2009年度より昭和音楽大学ジャズコースの講師に就任。
スキップレコード社より自己のリーダーアルバムを2枚リリースしている。
2013年に一般社団法人『日本ポピュラー協会』の理事に就任する。
2014年10月にウィリーズ カスタムブラス社より自己のモデルのマウスピース『YUZO』シリーズが発売された。
2015年9月にはKING社より自己のモデルのトロンボーン『KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル』が発売された。
2016年から今まで在籍していたビッグバンドを全て退団して、コンボでの活動.リーダーバンド.ビッグバンドや吹奏楽のゲスト演奏等、ソリストとしての活動に専念する。
講師プロフィール
浦 ヒロノリ(サキソフォン)
浦ヒロノリ
1986年生まれ。福岡県出身。13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
高校卒業後にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、バート バカラックのトリビュートコンサート[Great American Songbook]、Berklee commencement concertなどに選抜され出演。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での音楽フェスティバルやツアーにも多数参加。
Paula Cole、Keith WildChild Middleton、溝口肇、Takuya Kuroda、露崎春女、ミッキー吉野、Richard Hartley、MALTA、前田憲男、John Blackwell、モダーン今夜、Marshall McDonaldなど、様々などのアーティストと共演。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなどから得ている音の表現は各方面から高い評価を得ており、現在は福岡を拠点に全国各地で活動を展開している。
講師プロフィール
小國 雅香(ピアノ)
小國雅香
長崎市出身。活水高校音楽コース、桐朋学園短期大学部ピアノ科卒業後、ジャズピアノを板橋文夫、辛島文雄に師事。布施明、寺尾聡ツアーなどにサポートメンバ-として参加。関東中心に演奏活動を経て、2001年から故郷・長崎に拠点を移し、現在は九州を中心に全国で活躍。
ランタンフェスティバルイメージ曲「春節祭」、長崎県美術館テーマ組曲「Museum Suite」、長崎民放テレビ局のニュース番組テーマソング、長崎上海航路テーマ組曲など、長崎在住の人なら一度は耳にしたことがある楽曲を多数手掛ける。2014年開催の「長崎がんばらんば国体・障害者スポーツ大会」では総合開会式でライブパフォーマンスを行う。
高い作曲能力による構成とメロディのポップさの共存したジャンルを超えた独自の音楽を形成し、高い評価を得ている。現在までに10枚のアルバムをリリース。現在は演奏や作曲活動の一方で、活水女子大学音楽学部非常勤講師を務め、後進の指導にも力を注いでいる。
講師プロフィール
丹羽 肇(コントラバス、エレキベース)
丹羽肇
1967年長崎県出身。幼少時にピアノ、学生時代にテューバ、バストロンボーンを演奏した後、ジャズを志し、ベースに転向。1992年にはNHKのコンテストで優勝し、ベストプレイヤー賞を受賞。コントラバスを吉浦勝喜氏(元九州交響楽団)、藤井良子氏に師事。
これまでに日野皓正氏を始めとする国内外の著名ミュージシャンと九州・西日本各地のライブで共演し、高い評価を得る。2010年に初リーダーアルバム「The SONG OF STRINGS」(バイオリン:後藤龍伸、ギター:田口悌治)を発表。2013年3月に知多半島音楽祭にリーダーユニット「ザ・ソング・オブ・ストリングス」で出演し、大好評を博す。2011年~13年に横浜ジャズプロムナード、2015年にChilpo国際ジャズフェスティバルに出演。
現在は九州、東京、大阪などでライブ活動やCDのレコーディングに参加。FSM・福岡スクールオブミュージック専門学校、活水女子大学音楽学部などで後進の指導にもあたる。九州ベースクラブ会員。
講師プロフィール
中村 健(ドラム、パーカッション)
中村健
長崎市出身。長崎大学在学中、スィング・ボート・ジャズ・オーケストラに所属。山野ビッグバンドコンテスト全国大会に出場し、審査員賞受賞。1980年にプロデビュー。
「大井貴司とグッドバイブレーション」「岡安芳明カルテット」「野村耕一郎/G7」「宮の上貴昭とスモーキン」などに参加。共演アーティストは数百を数える。1990年から1999年まで「村田浩 & The Bop Band」に参加。
2001年から劇団四季「ライオンキング」にパーカッショニストとして参加。新たな一面をみせる。九州を拠点に全国的な演奏活動を行うほか、レコーディングや演奏指導も精力的に行う。2011年から活水女子大学音楽学部で打楽器演奏研究の講師として、後進の指導にもあたる。
完成度の高い技術による正確無比でスピード感溢れるドラミングとアンサンブルに対する細やかなセンス、大きな包容力が数多くのファンや共演ミュージシャンを惹きつけている。
講師プロフィール
藤重 佳久(ポップス&ジャズ全般)
藤重佳久
福岡県久留米市出身。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。在学中より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の一員として活躍。1979年度から2014年度まで精華女子高等学校教諭。2015年度から活水大学音楽学部特任教授。吹奏楽顧問として、全日本吹奏楽コンクール20回出場のうち、金賞10回、銀賞9回、銅賞1回、全日本マーチングコンテスト17回出場のうち、金賞16回、銀賞1回受賞。
1999年、世界マーチングバンド世界大会でワールドチャンピオンに導く。2006年ローズパレード遠征ではホリデーボール・ミュージックフェスティバルで総合優勝、2006年世界マーチングバンド世界大会ではパレード部門でワールドチャンピオン。
2008年度に全日本吹奏楽連盟から長年出場指揮者表彰、福岡県私立学校教育功労者表彰を受ける。2009年度、文部科学大臣優秀教育表彰。2013年度には精華女子高等学校吹奏楽部が高校生として初めて福岡県文化賞を受賞。

イベント詳細

公演日 2018年2月4日(日)
会場
長崎ブリックホール
*会場には駐車場がございません。コンサート観覧の方は公共交通機関でご来場ください。
*出場校の皆さまへの駐車スペースは別途、ご案内させていただきます。
時間 開場 11:30 開演 12:00
料金
【指定席】
一般 指定席(大学生以上) 2,500円
中学・高校生 指定席 1,500円
小学生 指定席 1,000円
【自由席】
一般 自由席(大学生以上) 2,000円
中学・高校生 自由席 1,000円
小学生 自由席 500円
*税込
*当日券は500円増し
*未就学児は、保護者膝上での鑑賞は無料。
発売日 2017年12月1日(金) 午前10時
参加団体
小学校:
西浦上小学校
中学校:
小島中学校、土井首中学校、戸町中学校、淵中学校、大村中学校、大村郡中学校、小浜中学校
高校:
長崎南高校、長崎北陽台高校、長崎工業高校、長崎鶴洋高校、活水中学高校、瓊浦高校、諫早農業高校、長崎日大中学高校、国見高校、佐世保北中学高校、佐世保東翔高校、佐世保工業高校
大学:
長崎大学、活水女子大学
その他
  1. 出演順はながさきジャズフェス実行委員会で決定させていただきます。
  2. イベントの開催前や当日の模様はKTNテレビ長崎で紹介させていただきます。
問合せ ながさきポップス&ジャズフェスティバル実行委員会 事務局(KTN事業部)
095-827-3400

主催 ながさきポップス&ジャズフェスティバル実行委員会
共催 活水学院、長崎大学、KTNテレビ長崎、長崎市
後援 長崎県、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎商工会議所、長崎青年会議所、長崎県吹奏楽連盟、長崎県高等学校文化連盟、長崎県中学校文化連盟、長崎県小学校管楽器教育研究会、長崎県マーチングバンド協会、長崎浜市商店街振興組合、長崎市浜市観光通商店街振興組合、エフエム長崎、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社

プレイガイド 一般発売

浜屋プレイガイド 095-811-1080
くさの書店 西友道の尾店 095-857-2560
絃洋会楽器店 095-821-2326
チケットぴあ
*セブン-イレブン各店・浜屋プレイガイド
0570-02-9999 (Pコード:102-134)
ローソンチケット
*ローソン各店
0570-084-008 (Lコード:82328)
KTN事業部 095-827-3400
btn_nomember
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2017
  • 【スライドバナー】KTN ウェブちゃん。
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】モア★ゴル
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP