翌日 閉じる
17:30
KTNプライムニュース
18:00
ちびまる子ちゃん
18:30
サザエさん
19:00
ジャンクSPORTS
19:57
ニチファミ! ニッポングルメ番付18春
21:54
匠の蔵
22:00
Mr.サンデー
23:15
S-PARK
24:30
Love music
25:25
つきあってKTN
25:30
ミッドナイト・サンデー 出川哲朗とバリバリウーマン!~出川でもいいから聞いてほしい禁断のアノ話~
26:25
深夜ショッピング情報 
26:55
天気予報
  • RT @rnrn_h: 舞台『火星の二人』を観劇。 心に沁み入る物語でした。竹中さんと生瀬さんの絶妙な掛け合いにも爆笑。おかしみや哀しさ、揺れ動く人間の機微を共有できるというのは舞台の醍醐味なのでしょうか。とても素敵な作品でした。 東京は4/25まで。シアタークリエで公演中です…
  • V・ファーレン長崎⚽️柏レイソル戦。 この後16時キックオフです‼️ . . スタジアムには、長崎ペンギン水族館から可愛いペンギンが🐧(いい写真が撮れませんでした…) そして、マスコットキャラク… https://t.co/hZ04gS7uGx
  • RT @boken_nagasaki: 刈水庵での素敵なエピソード。 近所の子ども達が宿題しに来ることもあるんですって! #冒険する長崎 https://t.co/VHPkd75OJE
  • RT @boken_nagasaki: 南島原はイルカウォッチングのほか、初夏には世界に3箇所でしか見られない「リソサムニューム」も見ることができるんですよ~! #冒険する長崎 https://t.co/b1MaNgBV9m
  • RT @fujitv: 🌙夜11時55分~放送📺 『いつまでも白い羽根 #03』🏥 瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)という口が悪くかんしゃく持ちの患者を担当することになり、悪戦苦闘。一方、拓海(清原翔)への恋心は思わぬ形で裏切られることに…。 https://t.co/8…
  • Twitter
  • facebook
  • google+

戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵

戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵
興梠武《編みものする婦人》 無言館蔵
生きようと願った人の 永遠のラブレターがここにある
―― 加藤登紀子

長野県上田市にある無言館は、第二次世界大戦中に志半ばで戦場に散った画学生たちの絵画を全国より収集し、家族への手紙などの遺品とともに展示しています。

本展では同館が収蔵する約140点を紹介。彼らの深く痛切な思いが込められた作品は、観る者の胸を締めつけると同時に現代を生きる我々に、命の尊さを静かに訴えかけてくるでしょう。

公式サイト

戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵 | 企画展 | 長崎県美術館

「無言館」

無言館

長野県上田市郊外にある無言館には、第二次世界大戦中に志半ばで命を奪われた無名画学生たちの絵画が展示されています。

学生時代の作品、出征直前まで描いていた作品、あるいは出征により完成されることのなかった作品など、戦没者たちの命の証ともいえる作品を目の前にすると、誰もが胸を締め付けられる思いに駆られます。

これらの作品は、無言館館主の窪島誠一郎氏と出征経験を持つ画家の野見山暁治氏の二人によって、遺族たちの多大なる協力のもとに収集されました。

愛する家族、馴れ親しんだ故郷を後にし、生きて帰ったらまた好きな絵を描こうという希望を持ちながら、それが叶わなかった画学生たち。

彼らの遺した絵画が、私たちに生きることの尊さを無言で訴えかけます。

「編みものする婦人」 興梠 武(こうろぎ たけし)無言館蔵

「編みものする婦人」興梠 武(こうろぎ たけし)

大正6年1月15日 千葉県木更津市生まれ。
昭和10年4月 東京美術学校(現 東京芸術大学)油画科入学。
享年28

「編みものする婦人」は興梠武さんが一番可愛がっていた妹さんを描いた絵。妹さんは肺を患い、興梠さんが出征中に、25歳の若さで亡くなってしまった。それを戦地で知った武さんは半狂乱のようだった。

「妹・和子の像」」 太田 章(おおた あきら)無言館蔵

「妹・和子の像」」 太田 章(おおた あきら)

大正10年2月2日 東京日本橋に生まれ。
父は一流の友禅染め職人だった。
昭和13年 東京美術学校(現 東京芸術大学)日本画科に入学
享年23

出征が数日後に迫ったある日、太田さんは妹さんを庭の一隅にしゃがませて何枚もデッサンした。ずっと同じ姿勢でしゃがんでいると、つい身体が動いてしまう。そのたびに「もうちょっと、もうちょっと」と声を掛けていた。

「自画像」 日高安典(ひだか やすのり)無言館蔵

「自画像」 日高安典(ひだか やすのり)

大正7年1月24日鹿児島県種子島生まれ
昭和12年東京美術学校(現 東京芸術大学)油画科入学。
享年27

日高さんは「あと5分、あと10分この絵を描かせてくれ」と出征直前まで絵筆を握っていた。
そして描きかけの絵のモデルに、「この続きを描くためにかならず還ってくる」といっていた。

イベント詳細

会期
2018年6月3日(日)~7月8日(日)
休館日
2018年6月11日(月)・6月25日(月)
会場 長崎県美術館 企画展示室
開館時間
午前10時~午後8時
*最終入館 午後7時30分
観覧料
一般・大学生 1,000円(800円)
大学生・70歳以上 800円(600円)
高校生以下は無料
*( )内は前売り及び15名以上の団体割引料金
*前売り券の販売は6月2日(土)まで
*会期中、障害者手帳保持者と介護者1名まで5割減額
発売日
2018年4月16日(月) 午前10時〜
問合せ KTN事業部 095-827-3400
長崎県美術館 095-833-2110

プレイガイド 一般発売

チケットぴあ
*セブン-イレブン各店・浜屋プレイガイド
0570-02-9999 (Pコード:769-037)
ローソンチケット
*ローソン各店
0570-084-008 (Lコード:82556)
イープラス
*ファミリーマート各店
http://eplus.jp/(PC・携帯)
セブンチケット
*セブン-イレブン各店

セブンチケット

浜屋プレイガイド 095-811-1080
くさの書店 西友道の尾店 095-857-2560
メトロ書店本店
(アミュプラザ長崎内)
095-821-5400
紀伊國屋書店長崎店
(ゆめタウン夢彩都内)
095-811-4919
S東美 095-826-0121
長崎県美術館 095-833-2110
KTN事業部 095-827-3400

主催 長崎県美術館、KTNテレビ長崎
共催 長崎新聞社
協賛 長崎みなとメディカルセンター
後援 長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎県美術協会、公益財団法人長崎平和推進協会、ナガサキピースミュージアム、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK長崎放送局、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2017
  • 【スライドバナー】KTN ウェブちゃん。
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】モア★ゴル
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP