ホームニュース4年連続で日本一!そのぎ茶とスイーツを堪能 東彼杵町のアンテナショップが期間限定オープン【長崎県】

4年連続で日本一!そのぎ茶とスイーツを堪能 東彼杵町のアンテナショップが期間限定オープン【長崎県】

2021年06月11日 18:54

4年連続で日本一と認められたお茶「そのぎ茶」を長崎市内で味わえます。
東彼杵町のアンテナショップが期間限定でオープンしています。

お茶むすめ 「おいしいそのぎ茶いかがですか」

美しい若草色の「そのぎ茶」。

うまみがじっくりと引き出された「水出し」でいただきました。

KTN記者 「おいしい!やさしい甘さです。冷たくて爽やかで、じめじめした季節にもぴったり」

そのぎ茶は、2020年行われた全国茶品評会の蒸し製玉緑茶部門で、日本一にあたる農林水産大臣賞を受賞しました。

4年連続の受賞です。

長崎県内各地から購入を希望する声が寄せられたため、東彼杵町とそのぎ茶振興協議会は、そのぎ茶を販売するアンテナショップを、2021年4月、長崎市のアルコア中通りにオープンしました。

11日の内覧会では、そのぎ抹茶を使った「カステラ」に、そのぎ抹茶とチーズの「テリーヌ」、生地に茶葉をたっぷり練りこんだ「あんぱん」など、試作中のスイーツもお披露目されました。

そのぎ茶振興協議会 尾上 範幸 会長 「このスイーツはお茶の香りが強くておいしい」

東彼杵町 岡田 伊一郎 町長 「いつも飲んでいるが、すごく甘くて今シーズンは非常に出来がよくてすばらしいものに仕上がっている」

店では、12日と13日の2日間限定で、町内育ちの長崎和牛も販売されます。(1日100パック限定)

そのぎ茶アンテナショップは、6月30日までの営業です。

11日の内覧会でお披露目された、そのぎ茶スイーツです。

「長崎そのぎ抹茶のチーズテリーヌ」と「長崎そのぎアンパン」です。

そのぎ茶をよりおいしく味わえるように、お茶に合うスイーツの開発が進められているんです。

そのぎ茶振興協議会の尾上会長によりますと、2021年のそのぎ茶は春先の気温が高かったことから、例年よりも1週間ほど早く収穫しました。

例年通り「すばらしい出来栄え」だということです。

2021年の全国茶品評会に東彼杵町から約60点を出品する予定です。

7月初旬に行われる長崎県予選を経て、約30点が全国審査に進むということです。

5連覇に向けて、期待大です。

日本一のそのぎ茶で、自宅でのリラックスタイムでもぜい沢な気分が味わえそうです。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ