ホームニュース石木ダム 県が知事との話し合いに向け条件を提示「7月28日までの回答を」【長崎県】

石木ダム 県が知事との話し合いに向け条件を提示「7月28日までの回答を」【長崎県】

2021年07月20日 20:55

東彼・川棚町に計画されている石木ダム建設を巡る知事と反対住民との話し合いに向け、長崎県は住民側に改めて期間や条件を示しました。

19日、長崎県がダムの建設に反対する住民に送った文書です。

知事との話し合いの期間について「8月末までとする」と初めて明記し、参加は反対住民の 13世帯 に限るとしています。

会場については、住民側がダムの建設予定地内の川原公民館を希望していますが、長崎県は感染症対策を理由に、川棚町内の中央公民館を提案しています。

長崎県と住民との間では、話し合いの条件を巡り、文書のやり取りが続いていて、工事の中断が大きなハードルとなっています。

住民側は話し合いの間は工事の中断を求めていますが、長崎県は「話し合いの当日に限り中断する」との姿勢を崩していません。

長崎県は住民側に7月28日までの回答を求めています。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ