ホームニュース4連休初日 大村市の子供たちが感染症対策を取りながらプールを満喫!

4連休初日 大村市の子供たちが感染症対策を取りながらプールを満喫!

2021年07月22日 19:30

22日は4連休初日、子供も大人も夏を満喫です。
大村市で22日、感染症対策を取りながらプール開きが行われました。

22日、大村市民プールでは親子連れや夏休み中の子供たちが水しぶきをあげて暑さを吹き飛ばしていました。

親子 「流れるプールが楽しい。1年ぶりで新鮮で楽しい暑いのですごくいい」

22日がプール開きともあって、開場から約1時間で入場した人は約600人、感染防止対策にも力が入ります。

KTN記者 「プールを安心して利用してもらうため、入り口では検温やチェックシートを提出します」

チェックシートは、大村市民プールのホームページからダウンロードでき、直近2週間の体調や代表者の連絡先などの記入が必要です。

また、接触による感染を防ぐため、ビーチボールの持ち込みを禁止したり、スタッフのサポートが必要な直立スライダーの営業を中止しています。

親子 「(遊び場を探すのも)大変。(大村)市の方もしっかり(対策)していただけるので安心して来られる」

大村市民プールは8月2日と9日を除き、8月22日まで開かれます。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ