ホームニュース22日は海の日 長崎市の水族館で「ガザミ」を放流

22日は海の日 長崎市の水族館で「ガザミ」を放流

2021年07月22日 19:38

きょう(7月22日)は海の日です。
海の生きものに興味を持ってもらおうと、長崎市の水族館で子供たちがカニを放流しました。

長崎ペンギン水族館で行われた稚ガニの放流です。

水族館では毎年「海の日」に魚の放流を行っています。

22日は水族館に遊びに来た子供たちが、橘湾や有明海でとれるワタリガニの一種「ガザミ」約500匹を海に流しました。

子供 「すごい楽しかった」

「とっても元気だった」

「かわいかったです」

「大きくなってほしい」

水族館では、この体験を通して海の資源を大切にする気持ちを養ってほしいとしています。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ