ホームニュース新型コロナウイルスで落ち込んだ世の中を元気に!島原市で「来る福招き猫まつり」

新型コロナウイルスで落ち込んだ世の中を元気に!島原市で「来る福招き猫まつり」

2021年09月28日 11:19

新型コロナで落ち込んだ世の中に、招き猫が笑顔を与えてくれます。

福を呼ぶとされる「招き猫」が、1000体以上並んでいます。

島原市の喫茶店「しまばら水屋敷」です。

9月29日が語呂合わせで「来る福招き猫の日」と認定されていることに合わせ、毎年行われている「来る福招き猫まつりin島原~福幸~」です。

店のオーナーが、雲仙・普賢岳の噴火災害のあと、招き猫に元気をもらった経験からイベントを始め、東日本大震災の発生後からは「復興」を「福幸」と読み替え、被災地に思いをはせています。

店では、新型コロナで元気のないまちを招き猫で和ませたいとしています。

しまばら水屋敷 石川 俊男 さん 「なかなか今は世の中が重くて、世知辛い世の中になっているが、色んな笑顔の招き猫を見て、心を軽く肩の力を抜いて、また明日が元気でいければいいさという感じになればありがたいなと思っている」

にゃんとも笑顔になれる招き猫は、10月17日まで見ることができます。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ