ホームニュース長崎・東彼杵町の学校給食センターの前所長を戒告処分…靴を履き替えずに調理場に出入り

長崎・東彼杵町の学校給食センターの前所長を戒告処分…靴を履き替えずに調理場に出入り

2021年09月28日 11:22

長崎県東彼杵町は、学校給食センター所長だった当時、衛生管理に支障を生じさせたなどとして、千綿支所長を戒告処分としました。

東彼杵町によりますと、戒告処分を受けた男性職員は、2018年4月から2021年3月まで、東彼杵町の学校給食センター所長でした。

2021年3月に起きた給食への金属片混入トラブルの際、原因究明や再発防止についての保護者への説明が不十分だったということです。

また、調理場に靴を履き替えないで入り、衛生管理に支障が出ていました。

東彼杵町は「公務の執行には適切に対応するよう、注意喚起と指導を徹底していく」としています。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ