ホームニュース13日は過去最多160人 「第6波」の注意点は? 長崎みなとメディカルセンター院長に症状を聞く

13日は過去最多160人 「第6波」の注意点は? 長崎みなとメディカルセンター院長に症状を聞く

2022年01月14日 12:18

長崎県内では13日、過去最多となる160人の感染が発表されました。

長崎みなとメディカルセンター 門田 淳一 院長 「感染スピードとしては(デルタ株より)3倍ぐらい速い。第5波のデルタ株のときよりもせきがひどい方が多い。みんなが軽症で済むというわけではない」

最近は発熱やのどの痛み、せきなど風邪と似た症状が多いといいます。

門田 院長は高齢者や基礎疾患のある人にうつしてしまうと重症化するおそれがあり、「引き続き対策を」と呼びかけています。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ