ホームニュースNPT再検討会議 長崎県知事として"初参加"へ

NPT再検討会議 長崎県知事として"初参加"へ

2022年07月15日 12:15

8月からアメリカ・ニューヨークで開かれるNPT=核拡散防止条約再検討会議に大石 知事が参加します。

大石 知事は、核兵器廃絶への道筋を話し合うNPT再検討会議に被爆地・長崎の知事として初めて”参加”すると、定例会見で発表しました。

再検討会議は8月からアメリカ・ニューヨークの国連本部で開かれます。

知事は1日のオープニングイベントを傍聴したあと、現地で広島県と共催でパネルディスカッションを計画しているということです。

大石 賢吾 知事 「国際社会における核廃絶に向けた機運が高まるように、しっかりと取り組んでいきたい」

また会議には、被爆者団体の全国組織「日本被団協」の事務局次長で、1歳の時に長崎市で被爆した和田 征子 さんも参加します。

和田 さんは、8月5日に予定されている非政府組織(NGO)のセッションで発言する方向で調整が進んでいるということです。

この記事をシェアする
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
マルっと!
モッテレ
トップへ