ホームニュース手足口病の感染拡大!2週連続の警報レベルに「すでに流行状態」【長崎】

手足口病の感染拡大!2週連続の警報レベルに「すでに流行状態」【長崎】

2024年07月04日 17:16

県内で手足口病の感染者が増えています。

7週連続の増加で、県は「すでに流行状態」と警戒を呼び掛けています。

県感染症情報センターによりますと、県内で手足口病に感染した人は6月24日からの1週間で386人でした。

前の週より164人多く、7週連続で増加しています。

定点当たりの報告数は「8.77」で警報レベル開始基準の「5.0」を2週連続で超えています。

手足口病は2歳以下の子どもを中心に広がる流行性の感染症で、県は手洗いやうがいなど対策を呼びかけています。

一方、新型コロナウイルスの感染者は610人で3週連続で増加しています。

この記事をシェアする Facebook X(旧:Twitter) LINE
FNNプライムオンライン
FNNビデオPost
Live News イット!
モッテレ
トップへ