翌日 閉じる
23:40
プライムニュース α
24:25
天気予報
24:30
二軒目どうする?~ツマミのハナシ~
25:00
THE GOD TONGUE 神の舌
25:35
ミテ☆コレ
25:50
深夜ショッピング情報 
26:20
深夜ショッピング情報 
26:50
天気予報
  • RT @KTNhoudou: KTNテレビ長崎 県庁移転から約1年…ようやく旧庁舎取り壊しへ https://t.co/gqQr14bMtj; #ktn_tvnagasaki #長崎 #長崎県
  • RT @KTNhoudou: KTNテレビ長崎 BSL-4施設の12月着工を長大河野学長が正式表明 https://t.co/BO7MxtzX6c; #ktn_tvnagasaki #長崎
  • RT @cx_mezamashi: あすは映画「人魚の眠る家」に出演する篠原涼子さん、西島秀俊さんがスタジオ生出演♪ そしておふたりはめざましじゃんけん4戦目にも生出演してくれるよ(❁´◡`❁) #めざましテレビ
  • RT @cx_mezamashi: 1年をかけて“たすきリレー”で日本全国をつなぐ『日本つながるプロジェクト』!あすは様々なキラビトのみなさんがたすきをつなぐ富山県編♪現地から中継でお届けする予定だよ( •̀ᄇ• ́)ﻭ #めざましテレビ https://t.co/pJ22tP…
  • RT @cx_mezamashi: あすのココ調はなぜ“学校で朝ごはん”!?教育現場に広がる朝食改革を徹底調査!1日のスタートはやっぱり朝ごはん♪みんなもちゃんと食べてね(๑˃̵ᴗ˂̵)و 7時20分過ぎに放送予定☆ #めざましテレビ https://t.co/YAJ8CVzo…
モッテレ
モッテレ
  • Twitter
  • facebook
  • google+

パワスポ!N – POWERFUL SPORTS NAGASAKI

パワスポ!N #023
スポーツクライミング原田朝美選手

県のトップクライマーとして活躍する原田選手。今年10月の福井国体で初めて日本一に輝き、さらなる高みを目指しています。自分に限界を作らないことが強み!負けず嫌いでコツコツと努力するひたむきな姿に注目です。
放送日時:2018年11月4日(日)

次回の放送予告

■2018年11月18日放送:(KTNテレビ長崎)
春高バレー県大会へ…鎮西学院エース高柳選手の思い
■放送内容:
17日に開幕の「春の高校バレー長崎県大会」。鎮西学院は過去8大会連続で、決勝まで進みながら大村工業の前に涙を呑んできた。エースの高柳樹選手が早朝練習を行う理由は、ことしの県高総体にあった…
【取材を終えて】(担当D:磯部翔))
ことしも青春の季節がやってきました。特に3年生が進学や就職を控えながら、東京のオレンジコートを目指して思いをぶつけ合うさまに、毎年、感動をもらっています。男子のチームにとっては打倒・大村工業は積年の願いです。今回はその代表として鎮西学院を取材しました。ライバルに今度こそ負けられないという思いを、感じ取って頂ければと思います。KTNでは決勝の模様を24日午後4時から生放送します。こちらも合わせてご覧ください!

パワスポ!N

KTNテレビ長崎が毎週日曜午後5時25分から放送しているスポーツ番組を、モッテレでもピックアップ。
長崎ゆかりの選手や競技など「パワ」フルな「スポ」ーツの話題をお届けします。
長崎のじげもんならではの〝「パワ」ー「スポ」ット〟も!

2018年11月11日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #024
完全復活は?柔道81㎏級 永瀬貴規選手
右ひざの大ケガから1年。辛いリハビリ生活を終え、いよいよ実戦復帰!2020年を見据えて、体重別の日本一を決める講道館杯に臨む。完全復活となるのか、再始動した永瀬選手の思いを聞きました。
放送日時:2018年11月11日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
右ひざの手術痕は、わからないほど小さなものでした。順調な回復に見えたもののトップアスリートが感じていた小さな「違和感」は講道館杯のまさかの結果につながったのかもしれません。己の柔道と向き合う永瀬選手から、今後も目が離せません!

2018年11月4日(日)放送

パワスポ!N #023
スポーツクライミング原田朝美選手
県のトップクライマーとして活躍する原田選手。今年10月の福井国体で初めて日本一に輝き、さらなる高みを目指しています。自分に限界を作らないことが強み!負けず嫌いでコツコツと努力するひたむきな姿に注目です。
放送日時:2018年11月4日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
クライミング漬けの日々を送る原田選手。愛犬と過ごしたり、お菓子作りや編み物をすることが癒しの時間!練習中のもぐもぐタイムは「ラムネ」だそうで、甘いものが大好きと可愛らしい笑顔が印象的でした。

2018年10月28日(日)放送

パワスポ!N #022
聖地「花園」目指す!長崎海星高校ラグビー部
聖地「花園」の切符を争う県大会が10月20日から始まった。長崎北陽台と長崎南山を軸にした展開が予想されています。海星ラグビー部は1980年創部、日本代表も輩出しています。各大会で上位に食い込む実力はありますが、「花園」の舞台にはまだ立っていません。海星は身体がほかのチームと比べて小さい分、走り回って得点を奪うのが特徴。ラグビー部には女子部員3人がいます。そのうち2人が全国大会に出場!男子部員も刺激を受けています。県大会は常に挑戦者という気持ちで挑み、初の「花園」を目指す!
放送日時:2018年10月28日(日)
【取材を終えて】(担当D:増田潤一郎)
他のチームと比べると身体が小さい…インタビューでキャプテンの口から出てきた言葉です。しかし、選手たちの身体を見てみると筋肉がすごい!モリモリでした。その秘密は毎週月曜日に栄養指導などを行い、肉体改造に取り組んでいるということ。練習終わりには部室でマネージャーが作ってくれたおにぎりを両手に持ち、ほおばっていました!練習を近くで見ると迫力がすごい!その中で一緒に練習している女子部員たち!一生懸命男子部員にタックルしていました!練習中は真剣に、練習が終わると笑いが絶えない選手たち…いいチームだなと感じました。

2018年10月21日(日)放送

パワスポ!N #021
きのうの自分を超えろ!長崎大学マッスル部
鋼の肉体を目指して日々のトレーニングに励む長崎大学マッスル部。モットーはきのうの自分を超えろ!理想の体を目指す姿に迫りました。
放送日時:2018年10月21日(日)
【取材を終えて】(担当D:烏山拓巳)
マッスル部という文字通りの肉体を持つ大学生たちでした。筋トレは「相手」がいるスポーツと違って、自分に打ち勝つことができれば扱える重量が増えていきます。限界を作らない学生たちに私自身もあきらめない気持ちで壁を取材でもありました。

2018年10月14日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #020
感謝の思い抱きプロへ!川原陸投手の素顔は…
去年の冬からずっと取材をさせてもらっています。川原君の投球はもちろん、素の表情をご覧いただける内容になるよう取材を進めてきました。県民の皆様がもっと川原君を知るきっかけになれば幸いです。
放送日時:2018年10月14日(日)
【取材を終えて】(担当D:烏山拓巳)
流した涙は「1リットル」超え!女優より泣いたとユーモラスに溢れた松尾さん。辛い過去も笑顔に変えてしまうほどの明るさで、終始、笑いに包まれた取材でした。

2018年10月7日(日)放送

パワスポ!N #019
全国の仲間とラウンドを満喫!義足のゴルファー
リハビリや障害者スポーツとして注目される「ゴルフ」。30歳の頃から義足生活を送る西海市在住の松尾秀明さん。ハンディキャップを感じさせない力強いスイングは注目です!全国の仲間との出会いが、人生の豊かさにもつながっていると話す障害者ゴルフの魅力に迫ります。
放送日時:2018年10月7日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
流した涙は「1リットル」超え!女優より泣いたとユーモラスに溢れた松尾さん。辛い過去も笑顔に変えてしまうほどの明るさで、終始、笑いに包まれた取材でした。

2018年9月30日(日)放送

パワスポ!N #018
福井国体へ!相撲・成年男子 髙橋 修選手
2013年、2014年とチーム長崎は団体・2連覇を達成。それ以降、入賞はするものの優勝から遠ざかっています。仕事と競技を両立させながら、6年連続で国体に出場する髙橋さん。20代最後の大会で、目指すは団体・個人ともにベスト4以上。長身を生かした攻めの相撲で、活躍を誓っています。
放送日時:2018年9月30日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
相撲の取材は初めてで、体と体がぶつかり合い道場に響く鈍い音の迫力に圧倒されました。高校から競技を始めた髙橋さんですが、高校入学時は柔道をするつもりだったとか。柔道着姿も見てみたかった…普段のおだやかな表情と土俵での真剣なまなざしに注目です。

2018年9月23日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #017
サッカー男子・森保一監督の原点とは… 恩師の今西和男さんに聞く
日本人で初めて東京五輪世代とA代表の兼任監督を務める長崎市出身の森保監督。高校を卒業後、サンフレッチェ広島の元総監督である今西さんのもと、サッカー人生を歩んできました。今西さんの育成法が、どう森保監督の礎となったのか。恩師の言葉から、森保監督の原点を探ります。
放送日時:2018年9月23日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
今西さんの貴重なお話ばかりで、あっという間のインタビューでした。森保監督の入団当時の印象や、現役生活、監督となるまでなどいろいろな側面からお話を伺うことができました。サッカーに関わらず、働く上でも大切なことを学ばせてもらった取材となりました。

2018年9月16日(日)放送

パワスポ!N #016
空手少女 久保ちひろちゃん
2020年の東京オリンピックで新しく種目に加わることが決定し人気が高まっている空手。父親の影響で、小学校入学前から空手を始めた久保ちひろちゃん。普段は可愛い小学生ですが、今年5月、空手の県大会の「形」小3女子の部で見事優勝。全国大会では一回戦で準優勝した相手に負けてしまいました。カメラを向けると恥ずかしがり屋さんですが、道着に袖を通すと目つきが変わる!ちひろちゃんの強さの秘密とは!?
放送日時:2018年9月16日(日)
【取材を終えて】(担当D:増田潤一郎)
これまで空手に接する機会はありませんでした。実際に道場に入ると選手たちの目つき、道着が擦れる音、声、体のキレなどすごいの一言。休憩中はガラッとその空気が変わり、走り回ったり、みんなとお話ししたりとやっぱり小学生でした。小学3年生にしてオンとオフの切り替えしが素晴らしい。心も体も成長できるスポーツなんだと感じた取材でした。

2018年9月8日(土)放送

パワスポ!N #015
大村高校ソフトテニス(女子)部
わずか5人しか部員がいなかった時代を経て、ことしのインターハイでベスト8入りを果たした大村高校。強豪の私立高校と比べて練習環境が整わない中、〝工夫〟をしながら全国と戦ってきた。10月の福井国体では、再び全国をアッと驚かせることができるのか?
放送日時:2018年9月8日(土)
【取材を終えて】(担当D:磯部翔)
私自身もそうでしたが、かつてソフトテニスと言えば、中学生から競技を始める人が多かった印象があります。ところが、いまどきは、小学生のときからクラブチームに入り、高校生にして10年の経験を持つ選手が全国大会では当たり前にいるそうです。同じ競技でも、20年経てば環境は大きく変わるんだなとしみじみ感じた取材でした。

2018年9月2日(日)放送

パワスポ!N #014
国体へ!怪我からの復帰 陸上三段跳・山本凌雅選手
陸上アジア大会で好成績を残したMHPS長崎・井上大仁選手、十八銀行・野上恵子選手と並び東京五輪への出場が期待される県内出身の陸上選手・山本選手に密着。今年に入って、競技人生初の〝ジャンパーひざ〟に苦しみながら、地元長崎の練習で復活のきっかけをつかみました。
放送日時:2018年9月2日(日)
【取材を終えて】(担当D:磯部翔)
ふるさと長崎への熱い思いを隠さないナイスガイ。毎度おなじみ?マッスルボディにも注目です。

2018年8月19日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #012
車いすバスケットボール・川原 凜選手の素顔に迫る!
世界選手権の日本代表に初めて選出された長崎市出身の川原 凜選手。競技と出会ったきっかけそして、長崎を離れるターニングポイントとなった大会とは…
放送日時:2018年8月19日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
ターニングポイントとなった大会が、まさかあの試合だったとは…驚きもあり、嬉しさもありました。今や日本を代表する選手に成長した川原選手の周りを和ます笑顔にも注目です。

2018年8月12日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #011
車いすバスケットボール・川原 凜選手の強さとは…
世界選手権の日本代表に初めて選出された長崎市出身の川原 凜選手のプレーに迫ります。持ち味は、正確な車いす操作から生まれる緻密なディフェンス力。体力の消耗も激しい中で、世界との勝負を見据える川原選手に注目です。
放送日時:2018年8月12日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
これまでも試合は何度か取材してきましたが、直接お話しするのは今回が初めてでした。とってもマイペースでシャイな性格。優しい笑顔の中にも、世界を見据えた力強さがあります。ディフェンスのスペシャリストとして、周りを生かす川原選手の献身的なプレーは車いすバスケットボールの深さと面白さを感じさせられました。

2018年8月5日(日)放送*権利の都合上映像はありません。ご了承ください。

パワスポ!N #010
車いすバスケットボール 鳥海連志選手はいま・・・
長崎出身で2020東京パラリンピックでの活躍が期待される。車いすバスケットボールの鳥海連志選手の〝いま〟に迫ります。関東への大学進学から1年。国際大会での経験も積み重ねている鳥海選手は、肉体面も精神面も進化し続けていました!
放送日時:2018年8月5日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
鳥海選手とお会いするのは1年ぶり。身体がひとまわり大きくなったような印象を受けました。そして、ますます大人っぽい雰囲気に!まだ10代と伸び盛りの鳥海選手。その成長は止まることを知りません。2020年にむけて目指す選手像を聞くと、なんとも鳥海選手らしい答えが…冷静に世界の強豪と戦うことを見据える鳥海選手のから、今後ますます目が離せません!

2018年7月29日(日)放送

パワスポ!N #009
長崎女子バスケットボール部
10年ぶりに全国への切符をつかんだ長崎女子バスケットボール部。かつて鶴鳴女子として2度、インターハイを制すなど、全国に名をとどろかせた強豪が歴史と伝統を胸に、「挑戦者」として新たな歴史を刻みます。
放送日時:2018年7月29日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
去年の冬から県レベルの大会では負けなし!と女王の座に返り咲いている長崎女子バスケットボール部。モットーは「一戦必勝」。目の前の一試合一試合を大事に、古豪復活を目指すチームの強さに迫る。九州総体で見えた課題は「メンタルの強化」。新たな情熱宿る、名門復活のカギとは…

2018年7月22日(日)放送

パワスポ!N #008
寝ても覚めてもバドミントン!瓊浦高校バドミントン部
オリンピックで日本人ペアが金メダルに輝くなど、いまや日本が世界一の競技レベルを誇るバドミントン。瓊浦高校バドミントン部は、ことし春の全国大会で創部53年にして初めて全国の決勝の舞台に勝ち進みました。インターハイで悲願の日本一を掴むべく、朝・昼・晩とバドミントン中心の生活を送るメンバーの姿に密着しました。
放送日時:2018年7月22日(日)
【取材を終えて】(担当D:磯部翔)
選手たちはとにかく、ストイックに競技に向き合っています。日本一を目指すということは、あらためて「こういうことか」と感じました。きっとインターハイでは輝かしい姿を見せてくれるはず・・・朗報を待ちたいと思います。

2018年7月15日(日)放送

パワスポ!N #007
長崎からF1へ 高校生レーサー
県内ではあまり馴染みがないモータースポーツ。
世界最高峰のF1の舞台をめざし、長崎から世界へ羽ばたこうとする高校生レーサー。F1の入門カテゴリーとなるF4で走り始めた長崎南山高校3年の久保 正孝さん・18歳。レーサーになるためには、ドライバー技術はもちろん、遠征費などの多額の資金が必要で自ら、スポンサーを求めて営業活動を行っています。
放送日時:2018年7月15日(日)
【取材を終えて】(担当D:大村咲子)
自分が高校生の時ならば、両親に頼りたくなるところを久保さんは何事にもひるむことなく、自分の夢に向かって突き進む強い心があります。その行動力には驚かされる場面も多かった取材でした。今後の活躍に注目です。

2018年7月8日(日)放送

パワスポ!N #006
悲願の初優勝!佐世保高専ボート部
創部51年目の今年、県高総体で初の総合優勝を果たした「佐世保高専ボート部」。3年生以下の13人が練習するボート部の強さのヒミツに迫ります!
放送日時:2018年7月8日(日)
【取材を終えて】(担当D:松永悠作)
中学まではサッカーや相撲など別のスポーツに取り組んでいたボート部の選手たち。取材を通して、ボートにかける熱い思いを肌で感じました。取材時点では1年生の部員がいなかったので、ボートの楽しさが他の学生の皆さんに伝わり強さが繋がっていくのを楽しみにしています。

2018年7月1日(日)放送

パワスポ!N #005
少林寺拳法の魅力に迫る
少林寺拳法…それは相手との戦いではなく、自分自身との戦いの中で自らを磨き上げていく武道。勝つことを目指すのではなく、人づくりを目指す少林寺拳法の魅力に迫ります。
放送日時:2018年7月1日(日)
【取材を終えて】(担当D:藤崎玲奈)
取材の中では、体験もさせていただきました。子どもたちはツヨカッコよかったです。奥の深い少林寺拳法の世界感を少しでも感じて頂ければと思います。

2018年6月24日(日)放送

パワスポ!N #004
九州を制するものが全国を制す!?
九州各地の県高総体やインターハイ予選などを勝ち抜いたチームや選手が出場する「全九州高等学校体育大会」。レベルの高い九州大会を制すれば、全国大会でも好成績を残せるとも言われている。今回のパワスポ!Nは大村工業バレーボール部と瓊浦バドミントン部に注目。目前に迫ったインターハイに向けて見えてきた課題とは?
放送日時:2018年6月24(日)
【取材を終えて】(担当D:磯部 翔)
ことしは〝違う意味〟で全国に注目されてしまった大会ですが、会場にいた高校生は、みな1つ1つのプレーに真摯に試合に臨んでいました。全九州大会では満足いく成績を残せなかったチームも、全国では修正して、持てる力を全て発揮してほしいと思います。紹介はできませんでしたが、全九州大会を最後に引退した3年生の皆さんは長い競技生活お疲れ様でした!

2018年6月17日(日)放送

パワスポ!N #003
9人で挑んだ夏 宇久高校サッカー部
五島列島最北端に浮かぶ宇久島。島唯一の高校・宇久高校のサッカー部は、部員がなんと9人しかいない。県高総体の試合に、たった9人だけで挑んだ選手たちの〝ひと夏〟を追った。
放送日時:2018年6月17(日)
【取材を終えて】(担当D:松永悠作)
9人は全員幼なじみで、兄弟のような間柄。和気あいあいとした仲の良さを見せる一方で、サッカーのことになると先輩後輩関係なく意見を言い合う。島ならではの強みを持ったチームだと感じた。「9人しかいなくても勝てるという事をを見せ付けたい」と意気込む森田主将はチーム唯一の3年生。仲間と共に挑む最後の試合は、胸にぐっとくるものがありました。

2018年6月10日(日)放送

パワスポ!N #002
〝女王〟復権への思い…県高総体 九州文化バレーボール部
2017年の県高総体で敗れ、19年連続続けてきたインターハイ出場が途絶えた九州文化学園高校バレーボール部。強い九文へ…ボールをつなぐという基本に立ち返り、2年ぶりの頂点に立った九文の思いに迫った。
放送日時:2018年6月10(日)

2018年5月20日(日)放送

パワスポ!N #001
県内企業に就職!ボウリング・原口優馬選手
原口選手は、この春、長崎鶴洋高校を卒業してチョープロに入社し仕事と競技を両立しています。
放送日時:2018年5月20日(日)

PAGE TOP