ホーム8gram アナウンサー 言葉では表現できない「重み」
トレンドワード
アナウンサー
アナウンサー
2021年10月18日

言葉では表現できない「重み」

先日、東京オリンピックの柔道81㎏級で金メダルに輝いた
長崎市出身の永瀬 貴規選手に単独インタビューをさせていただきました。

永瀬選手.jpg

東京オリンピックの舞台裏やプライベート、今後についてなどなど
色々と伺いたいことが多すぎて、とにかく時間が許す限り質問攻めにしてしまいました。

最後の最後に、キラキラと輝く金メダルを触らせてほしい・・・とお願いしたところ

「首からかけますか?」と!!!!!

恐れ多くも永瀬選手に首にかけて頂きました。

前回のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得し、長崎に帰省された時も
銅メダルを触らせて頂きました。
ただ、その時は
「多くの人にメダルを首にかけてもらうのは、一番輝く金メダルを取ってから」と
話していたんです。

ご本人はすっかり、その話は忘れていたようでしたが
右ひざの大ケガと大会の1年延期という苦しい時期を乗り越えての金メダル。
「重い」という言葉でははかりきれないものがありました。

永瀬選手2.jpg

金メダルの側面には、競技と種目名が刻まれていました。
一堂にメダリストが会したときでも、自分のメダルがはっきりわかるようにだそうです。

貴重な経験をさせて頂きました!
これからもケガに気をつけて、己の柔道を突き詰めてもらいたいです!

この記事をシェアする
トップへ