翌日 閉じる
08:00
とくダネ!
09:50
ノンストップ!
11:25
国分太一のおさんぽジャパン
11:30
KTNスピーク
11:55
バイキング
13:45
直撃LIVE グッディ!
14:50
アフタヌーンセレクション その原因、Xにあり!
15:49
ヨジマエニュース
15:50
ヨジマル!
16:45
プチまる!
16:50
KTNみんなのニュース 1部
17:53
KTNみんなのニュース 2部
19:00
その原因、Xにあり!
19:57
金曜プレミアム 世界動物ゲキレアハンター
21:49
KTNニュース
21:55
ダウンタウンなう
22:52
週刊 健康マガジン
22:56
天気予報(金夜)
23:00
全力!脱力タイムズ
23:30
ネタパレ
23:58
ユアタイム
24:55
天気予報
25:00
モヤモヤさまぁ~ず2
26:00
深夜ショッピング情報 
26:30
深夜ショッピング情報 
27:00
天気予報
  • RT @cx_mezamashi: きょうのめざましライブには夜の本気ダンスのみなさんが登場!あすはテンションMAXなライブの模様をお届けするよ(*>∀<*) 7時45分過ぎに放送予定☆ #めざましテレビ https://t.co/DiqUQYh2tv
  • RT @cx_mezamashi: 「あなたはUSJ派?ユニバ派?ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの愛称問題」をココ調!全47都道府県民、合計500人以上にアンケートをした結果・・・意外な事実が判明(⊃•̀ω•́)⊃✎⁾⁾ #めざましテレビ https://t.co/r5VmE…
  • RT @cx_mezamashi: イマドキは工藤美桜ちゃんが「夏の疲れに癒しを♪都会のオアシスカフェ」を紹介♪おうちの縁側で線香花火をしているみたい!いやされる〜(❁´◡`❁) 6時45分過ぎに放送予定☆ #めざましテレビ https://t.co/9K0s2hCtHd
  • RT @cx_mezamashi: 女優・新垣結衣さんが自分の妻になったような視点で楽しめる人気動画シリーズ「金曜日の新垣さん」♪金曜日が楽しみな人が増殖中なんだって(屮ω`)デレデレ 6時30分過ぎに放送予定☆ #めざましテレビ
  • RT @cx_mezamashi: 映画イベントにゆりやんレトリィバァさんとゴールデンレトリバーのゼウスくんが登場! そしてゆりやんレトリィバァさんはめざましじゃんけん4戦目にも登場してくれるよ(*>∀<*)着ぐるみ姿がカワイイ♪ #めざましテレビ https://t.co/…
  • Twitter
  • facebook
  • google+

第514回番組審議会 2017年2月8日 No.194

第514回番組審議会は、平成29年2月8日にテレビ長崎で開催され、下記番組について審議。

「小説『沈黙』の旅〜遠藤周作と長崎〜」
放送日時 平成29年1月28日(土)16時00分~16時55分放送

出席委員 (順不同・敬称略)

菊森 淳文
田崎 智博
進藤 卓也
柴田 守
大川 綾
近久 宏志

以上 6名

放送事業者側の出席は 7名

審議の概要(委員からの主な意見)

「小説『沈黙』の旅〜遠藤周作と長崎〜」(平成29年1月28日(土)放送)について
・遠藤周作先生がこの小説を書くきっかけが何だったのか?どの様なことを材料に書き上げたのか?などがよく分かった番組だった。
・羽田さんと山根先生が資料や写真・史跡を巡って小説の舞台裏を紐解いて行くという作りは非常に分かりやすくよかった。
・小説の世界観を映像化し、所々に入れて行くという手法をされていてすごく見やすかった。
・非常に美しく臨場感に溢れる映像でよかった。
・男性ナレーターの声も聞き取りやすく、見やすい番組。
・小説や映画を見てみたいと思わせる番組だった。
・難しいテーマだと思うが、ナビゲーターの羽田さんや山根先生のやわらかくてかみ砕いた分かりやすいお話がとても理解しやすかった。
・遠藤周作さんの長崎での足跡を辿りながら、映し出される長崎の美しい風景、ドラマ仕立てになっている所などを織り交ぜながら場面転換される所が巧みで興味を惹かれる番組。
・遠藤周作さんが長崎を辿る中で作家が紡ぎだした言葉を適宜引用されていてよかった。また、それを読む男性ナレーターの声がよく、文字として表れている所も非常によかった。言葉の美しさの再発見があった。
・羽田さん山根先生のコメント・立ち位置が控えめな感じで彩りを与えており、言葉の美しさがテレビの映像から出ていた。
・テロップの誤植が数か所あり、もっと細部までこだわりを持ってやって頂ければ完成度も高くなる。
・再現シーンでのかつらが気になった。
・視聴者にこういう事を伝えたいというのが見ていてすんなり入ってくる番組だった。
・硬質なテーマだったが1時間じっくり見れる番組だった。
・禁教時代にカクレキリシタンがなぜ現れたのか?また、クリスチャンである遠藤周作自身のキリスト教に対する葛藤は、今回のテーマを語る上では欠かせなかったと思うので、前段でそういう背景の説明があれば番組により深みが出たと思う。
・きれいな映像、盛りだくさんの内容で長さを感じさせない番組だった。しかし、盛りだくさん過ぎて若干目まぐるしい印象もあった。
・作り手側の「小説を読んでみよう」「映画を見てみよう」「訪ねてみよう」というきっかけ作りになる番組という主旨と出来てきた物がいいさじ加減でまとまっている。
・エッセイの部分の読みが早口に感じた。また、ナレーションとは違う内容のテロップが出ていた所が気になった。
・最後に遠藤周作さん自身が出てきて話しているシーンがあるが、視聴者がいろいろ考えてきた所で最後に本人が出てきて答えを言うという作り方は、その場面があった方が明らかに厚みが出るが、議論が分かれるところだと思う。
・「沈黙」をテーマに多くの情報を1時間の番組によくまとめあげられたと感心する。長崎の自然の美しさとそこに生きてきた信者たちの歴史をうまく組み合わせて、自然と人の営みを上手くまとめられている。全国に配信しても見応えのある番組だと思う。
KTN番組審議会事務局 095-827-8183
このページを話題にする
  • 【スライドバナー】私学キラリ2017
  • 【スライドバナー】KTN ウェブちゃん。
  • 【スライドバナー】Dr.長崎
  • 【スライドバナー】長崎県産品通販サイト どっと思案市
  • 【スライドバナー】モア★ゴル
  • 【スライドバナー】who”s ななほ
  • 【スライドバナー】長崎弁かるた

おすすめコンテンツ

PAGE TOP