今日の天気

今日の天気

お問合わせ
サイトマップ
KTNニュース

特集(予告)

特報予告)選挙区割の変更の課題は
特報予告)選挙区割の変更の課題は
動画を再生[動画]
 水曜日のスーパー特報は佐世保の早岐地区も対象に。選挙の区割り変更です。急な衆院選に有権者に十分な周知ができるのか、選挙管理委員会も対応に追われています。

2014年11月26日のニュース

対馬・仏像窃盗の韓国人ら送検
対馬・仏像窃盗の韓国人ら送検

 対馬市の寺から仏像が盗まれた事件できのう、新たに韓国人の男が逮捕され、きょうは先に逮捕された男4人が順次、送検されています。

 長崎地検厳原支部に送検されるのは韓国籍の自称・住職・金相鎬(キム・サンホ)容疑者(70)ら4人です。金容疑者らは、おととい対馬市美津島町にある梅林寺の倉庫の扉の鍵を壊し、市の指定文化財「誕生仏」を盗んだ疑いが持たれています。仏像のほかにも倉庫に保管されていた市の指定文化財「大般若経」も持っていて警察が余罪を追及しています。関係者などによりますと金容疑者らは今月22日に対馬入りし、犯行当日はレンタカーで梅林寺に向かったと見られています。また、滞在中、自損事故を起こしたと見られ、レンタカー返却の際に業者が「警察を呼ぶ」と言うと「やめてくれ」など拒否するトラブルがあったということです。

 この事件をめぐってはきのう、新たに韓国籍の自称・カラオケ店経営・朴奉緒(パク・ボンス)容疑者(42)も仏像を盗んだなどの疑いで逮捕されています。朴容疑者は警察の調べに対しほかの4人の男と共に入国し、一緒に行動したことは認めていますが、「仏像などは盗んでいない」と容疑を否認しています。この事件の逮捕者はあわせて5人に上っていて2人が容疑を認め、3人が容疑を否認しています。

南島原・官製談合贈収賄事件で業者らに有罪判決
南島原・官製談合贈収賄事件で業者らに有罪判決

 南島原市の前の市長も絡む官製談合と贈収賄事件で長崎地裁は市長との仲介役や1000万円を超える賄賂を渡した業者ら4人に対し、有罪判決を言い渡しました。

 有罪判決を受けたのはナカムラ実業の元社長・中村泰久被告(加重収賄罪)と電気設備工事会社「隔測計装」の元社長・西塔正典被告など(贈賄などの罪)あわせて4人です。

 判決によりますと中村被告は南島原市の前の市長・藤原米幸被告と共謀して、市発注の公共工事で官製談合を行ったほか、隔測計装に対して設定価格を教える見返りとしてあわせて1300万円を受け取りました。きょうの判決公判で長崎地裁の宮本聡裁判長は「計画性・常習性があり社会の信頼を大きく揺るがした悪質な犯行」などと指摘し、中村被告に懲役2年6ヵ月、執行猶予4年、西塔被告には懲役3年、執行猶予5年、また元社員2人に対して懲役1年6ヵ月から2年、執行猶予4年を言い渡しました。

Copyright 2010 Television Nagasaki Co.,Ltd. All rights reserved 記載事項の無断転載を禁じます。 © 株式会社テレビ長崎
KTNテレビ長崎  ニュース・天気