今日の天気

今日の天気

お問合わせ
サイトマップ
KTNニュース

特集(予告)

特報予告)熱くなれ!くんち魂 万才町・本踊
特報予告)熱くなれ!くんち魂 万才町・本踊
動画を再生[動画]
火曜日のスーパー特報は「熱くなれ!くんち魂」万才町の本踊です。シンセサイザーの演奏を交えた演目で美しく舞う踊り子のくんちにかける思いに迫ります。

2014年9月 1日のニュース

2学期スタート 小中学校で始業式
2学期スタート 小中学校で始業式
動画を再生[動画]

 きょうから2学期がスタートです。 県内ほとんどの小中学校で始業式が行われ、子どもたちが元気に登校しました。 

 このうち、長崎市の諏訪小学校では、午前7時半ごろから、子供たちが夏休みの宿題を抱えて登校しました。男の子「くんちの船の弓矢八幡祝い船です。この屋根を作るときに、松の形を均等に切り取るのが難しかったです。」 女の子「がんばくんとらんばちゃんです。」 始業式では、浦川謙治校長が、「明るくて元気なあいさつを心がけて、2学期も頑張りましょう」と挨拶し、児童代表が「私が、2学期で頑張りたいことは、諏訪小の3大行事であるすわっこくんちです」と発表しました。楽しかった夏休みは終わりましたが、2学期はイベントが盛りだくさんです。 教室には子どもたちの元気な声が響き渡りました。

くんち踊町が長崎国体に協力
くんち踊町が長崎国体に協力
動画を再生[動画]

 長崎くんちが半世紀に一度のビッグイベントに協力です。ことしの踊町のうち5ヵ町が、くんち終了後に国体で長崎を訪れた人たちのために踊りを披露することになりました。

 来月12日と13日、JR長崎駅前のかもめ広場で演し物を披露するのは、ことしの踊町のうち八幡町・銀屋町・五嶋町・麹屋町・西濵町の5ヵ町です。七和会の中村重敏会長(五嶋町)は「国体のためにもう一踏ん張りやろうではないかということになりまして」と話しました。国体期間中、県内には選手などおよそ20万人が訪れる見込みで、地元の魅力を発信したいという長崎市の要請を受けて、登場することになりました。「本踊」の興善町と万才町は衣装などの都合が付かないことから、参加を断念したということです。七和会の中村重敏会長(五嶋町)は「奉納踊りではないですから、演出を本番の時より入れてなさると思う」と話しました。演し物は来月12日と13日の午後7時からで、くんち本番とはまた違った形を楽しめそうです。一方、長崎市役所本館の玄関ロビーでは国体ムードを高めようと、きょうから長崎がんばらんば国体と大会の情報コーナーが設置されました。公式ガイドブックなどが置かれ、気になる情報を手にとって見ることができます。まもなく本番、国体開幕まであと41日です。

防災の日・地滑り想定した避難訓練
防災の日・地滑り想定した避難訓練
動画を再生[動画]

 きょう9月1日は防災の日です。県内にも土砂災害の危険性が高い地域が多くあります。東彼杵郡波佐見町では地滑りを想定した避難訓練が行われ、広島市の災害とも共通する課題が浮き彫りになりました。

 避難を呼びかける放送に住民が続々と集まってきます。きのう、波佐見町野々川地区で行われた避難訓練です。「山肌が幅50m、高さ100mにわたり集落方向に崩落している」という想定です。この地区は、国が地滑りなどの危険区域に指定していて、65年前には土砂崩れで4人が犠牲になっています。今回は山側で地滑りが発生し避難指示が出されたという想定で、避難の手順などを確認しました。スムースに避難できたという住民の一方、避難所ではある問題が発生していました。受付の担当者は「誰が避難所にいるのか、離れている人たちはわかっていない。行方不明にしか入れられない」と話していました。地区の住民264人のうち所在が確認できたのは186人で、この日の訓練ではおよそ3割の人と連絡がとれませんでした。行方不明者の数が錯そうした広島市での土砂災害とも共通する課題です。野々川郷自治会の山下重德会長「個人情報の問題もあり、名前までを挙げての所在確認はできない。本当に災害があった時にはきょうのようにうまくいかない」と話していました。自治会などでは、訓練を受け、住民同士の連絡の方法や避難経路などの問題点を洗い出していくことにしています。

V・ファーレン ホームで約4ヵ月ぶりの勝利
V・ファーレン ホームで約4ヵ月ぶりの勝利

 サッカーJ2、15位のV・ファーレン長崎はきのう、 カターレ富山を下し、およそ4ヵ月ぶりのホームでの勝利を手にしました。 

 苦しい試合が続くV・ファーレンは、きのう、ホームで最下位のカターレ富山と対戦しました。 V・ファーレンは、前半、ミッドフィルダーのスティッペが抜け出し、 ゴールネットを揺らしますが、 オフサイドの判定!幻のゴールとなります。 0対0で迎えた後半もV・ファーレンが主導権を握り、相手ゴールを脅かします。 度重なるチャンスをものにできないV・ファーレンは、後半42分でした。 右サイドからのクロスに小松! 試合終了間際の先制点に観客席も揺れます。 このあとも小松の勢いがとまりません。 後半ロスタイムにもドリブルで切り込み追加点をあげます。 V・ファーレンは、2-0で富山を下し、およそ4ヵ月ぶりにホームで勝利しました。

米軍がLCACの夜間訓練を打診 西海市は拒否
米軍がLCACの夜間訓練を打診 西海市は拒否

 アメリカ海軍が九州防衛局を通じ、エアクッション型揚陸艇LCACの夜間訓練を西海市に打診していたことが分かりました。市側は拒否しています。

 西海市によりますと、LCACの夜間訓練について打診があったのは、5月1日で、九州防衛局の幹部が市を訪れ、竹口副市長に伝えました。 しかし、副市長はその場で拒否したということです。 LCACについては騒音などを理由に、去年3月、駐機場が佐世保市から西海市横瀬地区に移転しました。 西海市が九州防衛局と結んだ協定には「国は夜間、早朝の航行は行わないよう調整する」と明記されていますが、九州防衛局側はアメリカ海軍の意向を地元住民に説明させてほしいと求めたということです。 市側は受け入れの前提が崩れるとし先月、防衛省に協定を守るよう求める文書を提出しています。

Copyright 2010 Television Nagasaki Co.,Ltd. All rights reserved 記載事項の無断転載を禁じます。 © 株式会社テレビ長崎
KTNテレビ長崎  ニュース・天気